広島大学大学院理学研究科数理分子生命理学専攻

数理計算理学講座


生命現象などに代表される複雑な自然現象の理解には多角的なアプローチが必要です.数理計算理学講座では,多彩な専門知識を持つスタッフが,数理モデルを キーワードとし,数理モデリング・数理解析・実験数学・非平衡系物理学・数値シミュレーション・力学系理論といった様々な立場から,複雑な現象に潜む数理 的な構造を明らかにし,現象の本質を解明することを目指している.

自由境界問題の例 ウニの卵割 (上:秋山氏の数値計算,下:本専攻分子遺伝学研究室による実験) Langmuir単分子膜のパターン形成 (柴田氏の数値計算)
自由境界問題 ウニの卵割 * Langmuir単分子膜のパターン形成 +


* 上:秋山氏による数値計算、 下:本専攻分子遺伝学研究室による実験
+ 柴田氏による数値計算
What's new
2014/4/16 学内セミナー情報に第1回 (4/17 16:30-) NLPMコロキウム情報追加



トップページ

スタッフ

大学院生

研究集会情報

学内セミナー情報

博士論文題目

修士論文題目

リンク


 ー 連絡先 ー
〒739-8526
東広島市鏡山1-3-1
広島大学大学院理学研究科
数理分子生命理学専攻
数理計算理学講座
TEL: 082-424-7326
FAX: 082-424-7327

webpage管理者:伊藤
掲載情報の変更、追加希望の方は、ご連絡下さい。