Schedule

研究・教育活動

HOME

Research

Staff_members

Students

Publication

研究室行事

Schedule

Awards

Photos

研究室の年間行事

分子生物物理学研究室では,以下のような年間行事をおこなっています.

 日々の研究活動のみならず,研究室の様々な行事のなかで,学生どうしあるいは学生と教員との間の交流を積極的に行っています.厳しいなかにも楽しい研究生活を送ることができる雰囲気があります.

研究室セミナー (毎週)

毎週火曜日 17:00〜 A010会議室

研究進捗報告.文献紹介を行う.

文献紹介セミナーでは,事前に発表概要を掲示する.複数の関連論文を読み,関連研究内容の総説となる内容とする.

中間研究報告会 (年2回)

対象:B4,M2, 博士後期学生
7月下旬,12月下旬

半年間の研究成果をまとめて報告する.2日間で集中的に研究内容について議論することを目的とする.報告会終了後は,打ち上げパーティー.

花見会 (4月)

新4年生の歓迎を兼ねて,鏡山公園で花見会をやります.

桜の状態がよい,昼間にでかけます.

他の研究室も大勢花見をやるので,満開の時期は,場所取りが熾烈です.


 

春ピク (5月)

5月連休前後の時期に,空港近くの中央森林公園でバーベキューパーティーをやります.

研究室に入った4年生が企画します.なお,「春ピク」とは「春のピクニック会」のことですが,ピクニックをやることはほとんどなく,ひたすらバーべーキューを食べならが談笑しています.

 

夏期ゼミ (9月)

夏休み期間の最後に研究室旅行をします.合宿勉強会をするのが本来の趣旨なので「夏期ゼミ」という名前になっていますが,実際は気楽な研究室旅行です.

これまでに,石見銀山や蒜山高原(写真下)などに行きました.


卒業研究・修士課程研究まとめ 博士論文予備審査会 (1月)

例年,2月中旬に4年生の卒業研究発表会,修士課程学生の研究発表会が行われます.1月は,そのための研究成果の総まとめの時期になります.

博士課程後期を修了する学生は,この時期に博士論文予備審査があります.

博士後期課程学生は,年末に研究室で行う中間報告会までに,学位論文を完成させてください.年末の報告会で学位論文の内容を総括した発表をしてもらい,予備審査に備えます.

1月後半からは,学生による自主的な発表練習会が始まります.年末の中間報告会でのコメントを受けて冬休み中に研究成果の整理を進めておいてください.

卒業研究発表・大学院修士研究発表 博士学位審査 (2月)

1年間(4年生),3年間(修士学生)の研究成果を,最も効果的な形で発表してください.卒業論文・修士論文は後輩になる学生にとっては,研究内容の理解・実験技術の指針になるものです.心を込めて学位論文を準備して研究室に残していってください.

卒業論文・修士論文は,研究室から支給される指定のファイルフォルダーにまとめて提出してください.卒業後も研究室の財産として保管されます.

博士課程後期の学生は,この時期に学位審査のための公聴会をおこないます.公聴会と,その後の口頭試問により,学位に値する研究能力の有無について審査を受けます.

卒業式・学位授与式 (3月)

研究報告会の後は,就職する学生は勤務地への引っ越しなどで慌ただしくなりますが,卒業式・学位授与式には元気に戻ってきます.

化学科主催の謝恩会の後に,研究室主催の謝恩会があります.4月から社会人として活躍する先輩たちを激励してあげましょう.
この日は,無礼講でも許されます.

後輩達に誇れる研究成果を残して,研究室を卒業する時には後輩からの激励に胸を張れるように日頃から悔いのない研究生活を送ってください.